つむじハゲに効いた育毛剤はコレ!【実際に実感出来たのはこの2本!】

つむじハゲに効いた育毛剤を本音で語る

以前よりも明らかに薄くなって地肌が見えるようになったつむじ。
何とかしたいけど、どの育毛剤を選べばよいのかわからない。。

僕も数年前まで同じように悩んでいたので、その気持ちがめちゃくちゃわかります。

ネットで育毛剤について調べても、絶賛している記事しか見つからないですからねー。
嘘か本当かわからないようなステマ記事ばっかりで、「結局どれがいいねん!」って悩むのは当然。

僕は昔からとことん追求する人間なので、育毛剤についてもとことん調べましたよ。
本を読むのはもちろん、気になるのは実際に買って試しました。

今回は、地肌が見えるほどのつむじハゲだった僕が、実際に効いた育毛剤をまとめました。
もちろん個人差はあると思いますが、適当に買うよりかは失敗しないと思います。

先に言っておきますが、育毛剤は中身が水と大して変わらないものもあります。
知識がなくてそういうのを買ってしまうと、ただただお金をドブに捨てるようなものなのでしっかりと納得してから買いましょう。

とはいえ、良いものを選べばつむじハゲからの復活も全然あります。
僕自身がそうでしたし、育毛剤が売れ続けていることからも、それだけリピーターが多いことは簡単に想像できますよね。

ということで、つむじハゲが心配で毎日落ち込んでいるなら参考にしてみてください。

生え際が薄くて悩んでいる場合は、次のサイトを参考にしてみてください。つむじハゲとは対処方法も微妙に違いますよ。

参考:生え際の片方だけ後退しているのはなぜ?放置するとハゲる?

つむじハゲに効く育毛剤はコレ【実際に使ってよかったもの】

はじめに、僕が実際に使ってつむじハゲに効果的だったのを紹介しておきます。
この記事の後半では、つむじハゲに効果的な育毛剤の選び方についても書いているので、慎重派の人はそっちから読んでも良いです。

1位:イクオス!育毛剤とサプリの併用でつむじハゲに効く

僕がつむじハゲを復活させたのはイクオスを使ったから。2019年の今、育毛剤選びで悩んだらとりあえず試しておきたいのがイクオスです。

イクオスは僕だけではなく、つむじハゲで悩んでいる方から圧倒的な支持を得ています。
それだけつむじハゲを改善した人が多いということです。

イクオスには、つむじハゲの原因となる「5αリダクターゼやDHT」「脱毛原因物質」をブロックする成分がとにかくたくさん入っているから抜け毛の予防に効き、つむじハゲをこれ以上酷くさせません。

また、独自の海藻成分アルガス2を配合。アルガス2は、ミノキシジルやキャピキシルなどの成分との比較実験でも結果を出した成分です。メーカーが行った調査では、ミノキシジルやキャピキシルよりも早く実感した方が多く、3か月以内に78%の人が実感できたというデータもあります。

つまり、他の育毛剤に配合されていない独自成分の働きによって、抜け毛の予防効果と同時に発毛促進効果があるということ。
つむじハゲを今以上に酷くするのを抑えながら、発毛促進によって復活させるというわけです。

様々な育毛剤が販売されていますが、抜け毛の予防と発毛促進力がここまで優れているのはイクオスが業界トップ級ですね。

しかも、イクオスにはサプリメントも付属しています。
サプリメントには、ノコギリヤシや亜鉛などの必要な栄養素が高濃度で配合。

僕は以前まで違うサプリメントを飲んでいましたが、イクオスサプリの質の高さに速攻で乗り換えましたよ。

つむじハゲを改善させるためには、育毛剤はもちろん、サプリメントで必要な栄養素を補うのは必須。
どれだけ育毛剤で発毛促進しても、そもそも髪を作るのに必要な栄養素がなければ意味ないですからねー。

欠点は、ドラッグストアで売っているようなヘアトニックと比べると高いことですね。
とはいえ、ヘアトニックなんて気休め程度の効果しかないので、つむじハゲを何とかするなら高くても良いものを選ばないと意味ないでしょ。

イクオスの公式サイト:
https://iqos-official.jp/user_data/LP1.php

2位:チャップアップ!育毛剤だけを使うならおすすめ

1位のイクオスは育毛剤とサプリメントを使って本格的につむじハゲを改善したい人向け。

チャップアップは、育毛剤単体で何とかしたい人向けにお勧め。

チャップアップには、70種類以上の成分が入っているので様々なハゲ原因に使えるのが特徴。
つむじハゲと一言で言っても、その原因は様々。
AGA、頭皮の乾燥、頭皮の皮脂、フケ、痒み…。

チャップアップは成分数が多いから、どんな頭皮状況にも対応できるので使いやすいです。

しかも、肌が弱い人でも使えるようアレルギーテストが実施済み。
敏感肌で育毛剤の刺激が心配な場合でも比較的使いやすくなっています。

欠点は、サプリメントがしょぼいこと。
つむじハゲが気になる場合、サプリメントもセットで使ったほうが良いのでこの点がイマイチ。

サプリメント付きならイクオスのサプリの方が断然優れていますからね。

チャップアップの公式サイト:
https://chapup.jp/

つむじハゲになってしまう3つの原因

つむじハゲになってしまう原因としては、主に次の3つが問題視されています。

【つむじハゲになる原因】

  1. AGA(男性型脱毛症)
  2. 頭皮環境の悪化
  3. ストレス

AGA(男性型脱毛症)

AGAとは、抜け毛を引き起こす男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の影響でハゲてしまう脱毛症のこと。
つむじや生え際のM字部分が禿げるのが特徴で、放置しているとどんどん進行してしまう厄介な脱毛の一つ。

AGAになってしまう原因は、「遺伝による影響」「生活習慣の悪化」が関係しているといわれています。

AGAになりやすいかどうかは、母型の家系から遺伝することが多く、母型の祖父の髪型の影響を受けやすいです。
とはいえ、100%遺伝するわけではなく、後述する生活習慣のケアなどでAGAを発症しない人も多いです。

また、家系に薄毛の人がいなくても生活習慣が乱れることが影響してAGAを発症する人も。
AGAを引き起こす悪玉男性ホルモンDHTは、男性ホルモンの分泌量が低下すると、その活動を補うために産出されやすいとの説もあります。

そのため、普段から男性ホルモンの分泌量を下げ過ぎないように適度な運動や食生活の見直しが大事。
また、育毛剤や薄毛治療薬を使ってDHTの産出をブロックすることで、つむじハゲの進行を抑えることも可能です。

頭皮環境の悪化

つむじ部分は体の中でも最先端ということで、血の巡りが悪くなったり、頭皮が乾燥しやすいなどが起こりやすい部位。
頭皮の乾燥が引き起こされると、痒みやフケが出ることもありますし、皮脂の過剰分泌が促されることも。

頭皮環境の悪化はAGAとは違い進行することはないものの、炎症が酷くなれば当然抜け毛も酷くなります。

コチラも生活習慣の見直しを行いつつ、育毛剤やシャンプーを使ってケアすることが必須。
頭皮環境を整えるためには、頭皮ケア成分をしっかりと頭皮に与えて毛が育ちやすい環境を維持することが大切です。

頭皮の乾燥や皮脂の過剰分泌、頭皮ニキビなどの頭皮の炎症に心当たりがあるなら早めのケアで復活する可能性は高いです。

ストレス

過度なストレスを受けすぎると、自律神経の乱れによって血行が悪くなります。その結果、間接的に頭髪への影響が出ることは想像できるかと思います。

また、過度なストレスは抜け毛の原因となるDHTの産出を促すこともわかっています。
ストレスが全くない生活というのは難しいですが、できる限りストレスを解消するなどの工夫が必要。

つむじハゲを解消するには原因をブロックすることが必須

つむじハゲを解消するためには、「AGA」「頭皮環境の悪化」「ストレス」を全てケアすることが必須。
ストレスに関しては適度な休息などが必要ですが、AGAと頭皮環境の悪化に関しては育毛剤を使えばアプローチ可能です。

最近の育毛剤には、AGAの元となるDHTを抑える天然由来成分を配合する商品も増えてきています。
また、頭皮の保湿や皮脂の抑制、炎症抑制成分が入っているので、育毛剤を使うことは効果的!

つむじハゲに育毛剤を選ぶ場合、これらの原因をしっかりとブロックできる育毛剤を選ぶことが必要不可欠です!

つむじハゲに効果的な育毛剤の選び方

つむじハゲに育毛剤を選ぶ際は、効果があるものを選ぶのはもちろん、副作用のリスクを抑えないと意味ないです。

どれだけ強い効果が合っても、副作用が出て使えなければ意味ないですからね。

つむじハゲに効く育毛剤の選び方は次の3つのポイントを確認しておきましょう。

1.できるだけ豊富な成分が配合されているか

つむじハゲと一言で言ってもその原因は様々。
だからこそ、できるだけ豊富な成分が配合されている育毛剤を選んだほうが失敗する可能性は低いです。

今回紹介したイクオスは61種類、チャップアップは73種類の成分を配合。
安い育毛剤には数種類から10種類程度しか入っていないので効かないんですよ。

イクオスもチャップアップも成分数が多いからこそ、抜け毛の予防や発毛促進、頭皮の保湿など総合的に効きます。

2.天然成分を配合・無添加で副作用のリスクが低いか

どれだけ効果が強くても副作用が出て使えなくなれば意味ないです。
また人によっては、育毛剤の添加物が刺激になってアレルギーや肌荒れを起こすリスクも。

基本的には、天然成分を使い、無添加で刺激になる添加物が入ってないものを選ぶことが無難。

育毛剤を使った人の口コミを見ると、
「使い始めてから抜け毛が増えた」
「塗布すると痒くて使えなくなった」
等もあるので、低刺激で使い続けやすい育毛剤を選ぶことが大事です。

3.厚生労働省が効果を認めている医薬部外品

イクオスもチャップアップも、薄毛に効くと厚生労働省から効果が認められています。
他にも、抜け毛の予防・発毛促進効果も認められています。

育毛剤を選ぶ場合、しっかりと効果が認められている成分を配合しているものを選びましょう。
ドラッグストアなどで売っているヘアトニックなどは、効果が認められていないものも多く、気休め程度の商品なので要注意です。

つむじハゲにイクオスが選ばれている理由とは

つむじハゲ対策として今人気なのが、育毛剤イクオスです。

イクオスには、つむじハゲの原因となる「AGA」「頭皮環境の悪化」の両方にアプローチする成分を配合!

まず、AGA対策としてAGAによって引き起こされる脱毛を二重で抑える成分配合を実現。

抜け毛を引き起こすDHTの元となる5αリダクターゼをブロックする5種類の成分を配合。
(オウゴンエキス/クララエキス/ダイズエキス/ヒオウギ抽出液/ビワ葉エキス)

これらの成分が働きかけることにより、乱れたヘアサイクルを整え、通常のヘアサイクルへとアプローチ。
つむじハゲをこれ以上酷くさせないようにしっかりと働きかけてくれます。

さらにDHTが産出されてしまった後に発せられる脱毛シグナル「TGF-β」「FGF-5」にもアプローチ。

イクオスに配合されている8種類の成分が、脱毛因子を徹底包囲し、これ以上酷くなるのをブロックしてくれます。
(クワエキス/ローマカミツレエキス/シャクヤクエキス/シナノキエキス/セイヨウキズタエキス/ヒキオコシエキス/ゴボウエキス/ボタンエキス)

AGA対策として脱ケア成分を配合する育毛剤は増えていますが、二重で徹底ケアして抜けを抑えるのはイクオスだけ。
これだけの抜けケア成分が入っているため、イクオスはミノキシジル(リアップに含まれている成分)よりも優れた結果も出していますよ。

AGA対策として考えると、イクオス以上に期待できる育毛剤は今のところ知りません。
脱ケア成分を重視した育毛剤だからこそ、実感する人が多いです。

60種類以上の成分が頭皮環境を整える

イクオスには、3種類の有効成分を含む60種類以上のスカルプ成分が入っているので、頭皮環境を整える役割も期待できます。

血行促進効果のあるセンブリエキス、頭皮の炎症を抑えフケや痒みを防ぐグリチルリチン酸2k、頭皮の炎症痒みを抑えるジフェンヒドラミンHCI。
他にも、頭皮の保湿成分として高分子ヒアルロンさんなど、徹底した頭皮環境ケアによって、毛が育ちやすいようサポートしています。

つむじハゲの原因となる「AGA」「頭皮環境の悪化」の両方にアプローチするからつむじハゲに効きます。
実際、つむじハゲ対策としてイクオスを使っている方は多く、その質の高さから効果を実感する人が続出中です。

育毛剤はいろいろありますが、ここまでつむじハゲ対策として優れているのはイクオスが断然トップでしょう。
育毛に詳しい人はほとんどみんな試しているレベルですからねー。

つむじハゲが気になっているなら一度試してみることをお勧めします。

リアップはつむじハゲに効く?買う前に知っておきたい注意ポイント

育毛剤といえば大正製薬のリアップをイメージする人も多いと思います。

リアップには、ミノキシジルと呼ばれる薬の成分が入っているので毛を生えさえる効果があります。

最近だと、スカルプDでお馴染みのアンファーからもミノキシジルが配合されたメディカルミノキ5が販売されましたよね。

つむじハゲが気になる場合、ミノキシジル配合のリアップなどを試すか悩む人も多いと思います。

僕も当時はリアップを買うか悩みましたよ。
でも、いろいろ調べて買わずにイクオスを選んで実感できました。

リアップは薬なので副作用のリスクがあります。
具体的には、頭皮の炎症や痒み、肌荒れなどです。

人によって副作用は個人差がありますが、酷い人の場合逆に抜け毛が増えるほど頭皮環境が悪化することもあるみたいです。
頭皮が赤くなって、猛烈な痒みに悩まれるんですよ。

たしかにミノキシジルは生えるんだけど、強い薬だから副作用も強いんですよね。
しかも、ドラッグストアで買うには薬剤師さんに説明を受けないといけないのもネックでした。

育毛剤を買うことってできればばれたくないじゃないですか。
なのに店頭で説明を受けるのって抵抗あったんですよね。

で、僕がミノキシジルを選ばなかった一番の理由は、抜け毛の予防はできないから。
リアップには、イクオスやチャップアップのようにつむじハゲの原因をブロックする成分ないんです。

だから、毛は生えさせられるけど抜け毛は抑えられない。
つまり、毛が生えてきたと思ってもすぐに抜け落ちてしまう…ということ。

実際、リアップを使った人の口コミを見ても、「イマイチ効果がなかった」って人が多いんですね。

副作用のリスク、抜け毛の予防効果がない
この2つの理由で僕はリアップを選びませんでした。

つむじハゲといっても、まだ毛が生えているなら育毛剤で十分効果がありますよ。
まずは副作用のリスクの少ないイクオスを試してからでも遅くないと思いますね。

つむじハゲに効果的な育毛剤の使い方

育毛剤の効果を最大限に生かすためには効果的な使い方をマスターすることが必須。
とはいっても、育毛剤の使い方は簡単なので一度覚えれば誰でもできます。

育毛剤の使い方で大事なことは、”しっかりと浸透させる”ということ。
育毛剤はただ付けるだけでは、液だれしてしまって大事な成分が毛根に届かずに効果を発揮できません。

しっかりと浸透させるためには、次のステップで育毛剤を使うのが効果的。

【効果的な育毛剤の使い方ステップ】

  1. シャンプーで頭皮を清潔にする
  2. 7割程度ドライヤーで乾かす
  3. 育毛剤を1・2プッシュごとに指先で馴染ませる
  4. 塗布したら1~2分程度放置する
  5. 頭皮マッサージで頭髪全体の血行を促進させる

【ステップ1】シャンプーで頭皮を清潔にする

育毛剤を使う前には、シャンプーで頭皮の汚れをしっかりと洗い落とすことが大事。
頭皮は皮脂やホコリ、雑菌などで日中の汚れが貯まっているので、しっかりとシャンプーを使うこと。

少し前から「湯シャン」といってお湯だけでシャンプーする育毛法もあるけど、これだけだと汚れをしっかり落とせないのでNG!
しかもほとんどの場合、頭皮の皮脂の過剰分泌や雑菌の繁殖の原因になるのでシャンプーした方が良いです。

シャンプーでしっかりと汚れを落とし、頭皮を清潔にしたら育毛剤を塗布する準備ができたことになります。

【ステップ2】7割程度ドライヤーで乾かす

育毛剤を付けるときは、完全に乾かすのではなく少し濡れている程度で付けるのがポイント。
少し濡れている状態で付けた方が浸透力が高まることが明らかになっていますよ。

スポンジをイメージするとわかりやすいですよね。
カラッカラのスポンジよりも、少し湿ったスポンジの方が水を吸ってくれるでしょ。
頭皮も完全に乾かすのではなく、少し濡れている程度まで乾かすのが大事です。

【ステップ3】育毛剤を1.2プッシュごとに指先で馴染ませる

いよいよ育毛剤を塗布していきます。
育毛剤を付けるときは、いっきに頭皮につけると液だれの原因になるのでNG!
液だれしてしまうとせっかくの有効成分が毛根まで届かないので効果も期待できません。

液だれしないためには、1.2プッシュごとに指先で馴染ませてあげると良いです。
こうすることで、液だれすることもなくしっかりと留まらせる効果が。

【ステップ4】塗布したら1~2分程度放置する

育毛剤を全体に塗布出来たらすぐに頭皮マッサージするのではなく、1-2分程度放置して浸透させるのがポイント。

じんわりと浸透していくので、何もせずに放置しておきましょう。
浸透させるためには触らずに浸透させることも大事です。

【ステップ5】頭皮マッサージで頭髪全体の血行を促進させる

最後に頭皮マッサージで頭髪全体の血行を促進させます。

薄毛が気になるつむじ周りを中心に、前頭部や後頭部、側頭部もしっかりとマッサージしておきましょう。
頭皮は全て繋がっているので、一部分だけではなく、全体の血行を促進することが大事です。

育毛剤を使うときはこのように使うことで、より効果を実感しやすいですよ。
大切なことは、しっかりと浸透させるということなので、意識してみてください。

つむじハゲに関するよくある疑問

つむじハゲは育毛剤で改善できますか?

育毛剤で改善できるかどうかは、頭髪状況を確認することが第一。
育毛剤は今生えている髪に作用するものなので、つむじ周りに毛が生えているなら効果は期待できます。
薄さが気になり始めているはずなので、細い毛、短い毛など弱々しい産毛のような毛を育毛できれば効果があるわけです。
そのためには、育毛剤は十分効果がありますよ。逆に、つむじ周りに毛が全く生えていない場合は育毛剤では効果なし。
育毛剤は毛を生えさえることはできないので、既にツルツルになってしまっているなら効果はないです。

育毛剤は本当に副作用がないの?

育毛剤は薬ではないので副作用はないです。
ただ、どれだけ低刺激な成分を配合していても人によっては肌アレルギーを起こす可能性は少なからずあります。そのため、肌が弱くてアレルギーが心配な場合は、今回紹介した「イクオス」「チャップアップ」がおすすめ。
どちらの育毛剤も天然由来成分のみを配合した無添加育毛剤なので、余計な添加物が入っておらず頭皮への刺激は少ないです。頭皮にいきなり使うのではなく、まずは腕に塗布してみて赤くならないか?痒みは出ないのか?とパッチテストするのも一つの方法です。

育毛剤を使ってどれくらいで改善できますか?

髪の毛にはヘアサイクルという毛の生え代わり周期が存在するため、1日や2日で効果がわかることはあり得ません。
育毛剤の場合、3か月から6か月程度使うことで実感する人が多いといわれています。今生えている毛が一旦抜け落ち、新しい毛が生えてそれが伸びるまでには3か月から6か月程度必要なのです。良く誤解されている方もいますが、今生えている毛はすでに死んでいるので、細い毛が太くなるわけではありません。
一旦抜け落ち、同じ毛根から太い毛が生えてくるというわけです。育毛剤は1か月や2か月で効果が出るわけではないので、3か月以上は使って様子を見ておくのが良いです。

つむじハゲに効く育毛剤まとめ

つむじハゲは気になり始めた段階で早めに育毛剤を使っておくのがベスト。
放置しているとどんどん酷くなってしまい、酷くなると育毛剤ではどうにもできなくなりますからね。

今回紹介した通り、つむじハゲを改善するためには、
・抜け毛の予防効果がある
・発毛促進効果がある
この2つを満たす育毛剤を選ぶことが必須条件です。

逆に言えば、これらの効果がない育毛剤を選んでも気休め程度ということ。
効果のない育毛剤にお金を払うの何てもったいないので気を付けてください。

今回紹介したイクオス・チャップアップはどちらもクリアした優れた育毛剤です。実際に僕も使ってみてつむじハゲを改善できたので、自信をもっておすすめしますよ。

つむじが薄くなってきているので本格的に対策したいならイクオス育毛剤&サプリメント!

イクオスの公式サイト:
https://iqos-official.jp/user_data/LP1.php

とりあえず育毛剤だけで様子を見たいならチャップアップを選ぶと良いです。

チャップアップの公式サイト:
https://chapup.jp/